私がネットで知ったサプリメントが凄いこと・・・・ 健康維持に若返り効果?美人になれちゃうかも~!! 独り占めでは、もったいないので~~^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、いま病院で本当に治せる病気が思い当たりますか?


じつは、ほとんど無い。 といっても良いのではないでしょうか。 


「 えー!? こんなに医学が発達しているのに何故なの? 」
と言われる方もいるでしょう。


実は発達したのは検査の技術と、対処療法(症状を抑える)の技術のみで
病気の根本原因の治療と予防に関しては、ほとんど研究が進んでないのです。
その証拠に、病気はいっこうに減っていないし、病人も増える一方、という現実です。


現代医療の中心は、原因の治療ではなく直接的治療、
つまり症状の出た部分の対処療法なのです。

例えば胃の具合が悪ければすぐに胃薬を出します。
しかし、その本当の原因は 恋の悩みかもしれないのです。

病気は機能低下から起こります。 そして症状が現れてきます。
この段階は患者の感覚でしかないのです。

そしてこの段階で病名が判断できないとき
医師は、「とりあえず様子をみましょうか。」 といいます。

これは、もう少し病気が悪化してはっきりと病名が付けられるようになるまで
待ちましょう、ということなのです。
しかし本当は、機能低下の段階で病気は起こっているのです。

恐ろしいことだと思いませんか?
ですが、やむを得ないことなのです。

何故なら この段階の治療は保険請求ができないからです。
恋の悩みを聞いてあげて、解決してあげても報酬は得られないからです。

悪化するのを待って検査をし、所見が得られ、病名が付いて初めて
全てマニュアルに従ったクスリの対処などの治療ができるのです。

もう一度申しますが、治療といっても症状を抑える対処療法のみです。
それで初めて保険請求ができ、収入になるのです。
病院とて、ボランティアではなく営利目的の事業なのです。

また、日本のお医者さんは、薬学の勉強をほとんどしていません。
クスリの処方も製薬会社の若い営業から説明を聞いてマニュアル通り
の処方をするのです。

ですから間違えた処方をしても医者自身が気付かない
などといったことも起こっています。

真の病気治療が出来ない最大の原因は、健康保険にあります。
しかも国民保健は、いつ破綻するかわからないのが現状です。
医療事故、院内感染、薬の副作用と、いま病院は大変な状況です。

とくに日本で使われている薬の三分の二は、ローカルドラッグといって
欧米先進国ではすでに使われていないものだそうです。

また、抗がん剤の90%は効果なし、とまでいわれています。
さらに薬の使用量もアメリカの2倍、日本は世界一薬づけの国なのです。

病院はなくてはならない存在です。

しかし、今や病気になったら病院にいけば良い、
といった遅れた考えをする時代ではありません。

なるべく病気にかからない、病院に行かないようにするために
自分が努力をしていく時代なのです。

ガンは最近では、治るようになってきたとはいえ、いぜん死亡原因の第一位です。

ガンは生活習慣が大きな要因といわれ、特に食生活と喫煙が大きく関っていると
考えられてます。

ガンの三分の一はタバコが原因と考えられてます。
なんと、タバコには約200種類の発ガン物質が含まれてます。

今、欧米先進国では喫煙率がどんどん下がっている中、
日本はダントツ一位のタバコ消費国なのです。
このことから考えても、これからもガンは、減るどころか、どんどん増えていくでしょう。

現在、ガンの早期発見できる大きさは、5ミリ程度です。
もしそれが悪性のガンだったら5ミリではもう遅いのです。

ガンになってしまったら早期発見、早期治療、なのですが
ガンにならないように という考えを常日頃から意識しておくことが大切です。

もし、ガンになってしまったら、とにかく転移増殖を抑えることが先決です。
転移増殖さえしなければ、たとえガンを持っていたとしても
生きつづけることができます。

いずれにせよ、大事なのは、自分で自分身を守る、予防する以外に
方法はありません。

それには、免疫力という防波堤を限りなく高くしておくこと、
自己免疫力を高めておくことが何よりも重要です。

そうすれば、他ほとんどの病気も防げるでしょう。

免疫力を高めるお手伝いが出来るサプリメントがありますよ^^
乳酸菌生産物質始め150種類以上もの栄養素が入っています(^^)

サプリメントにご興味のあります方は こちら

資料を送らせていただきます。

このサプリメントを試してみたい方は こちら

サンプルを送らせていただきます。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hime518.blog57.fc2.com/tb.php/84-9f94cd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。